長野ツアーへ行ってきました。メンバーは、吉田沙良(VO) 前田真梨子(TB) 角田隆太(Bs)と僕の4人でした。一発目ライブは、17日に、僕の実家から車で、3分のところにある「きりの実」という僕が小学生の頃から行っていた飲食店です。ライブするところではないのですが、元大工の店長が、自分で作った木造の雰囲気の良い、街を見渡せる眺めもいいお店なので、ずっとここでやりたいなぁと思っていました。お客さんも満席になるほど来てくれました。とても楽しかった。ライブの写真です。幼なじみの片桐一史が撮ってくれました。

まずは角田隆太とのデュオ。

きりの実 角デュオ

そして全員。きりの実そしてお店の図。いい感じ。

IMG_2053

二発目は、19日の僕の実家から車で30分のところにあるノースフィールドという薪ストーブ屋。北欧雑貨も売っています。みんなでお揃いの靴下を買いました。

ここは僕の高校の時の同級生の伊東花世の家がやっているお店です。ここもライブするところではないのですが、また雰囲気がいいのでやりました。1年前から花ちゃんと計画していたライブです。お客さんもたくさん来てくれました。

それでは写真です。沙良ちゃんノッています。

IMG_2060 花ちゃんが撮る写真は、構図がいいです。IMG_2061 IMG_2058  恒例の沙良マイクスタンドになる図。

1392656_523882061020363_469503033_n

高校の担任の先生も来てくれました。左の子も高校の同級生です。当日受付お手伝いしてくれました。IMG_2056

 

この人は中学からの友達の旭です。見てます。

IMG_2059

お客さんの感じ。

1376590_523882284353674_1910701410_n お揃いの靴下の図。

靴下 とまあこんな感じでした。

このライブで気づいたこと。

半年前ぐらいからなんか段々自分の流れが悪い方向に行っているなあと感じていました。物事がうまく進んでいかない感じです。そして直前までその流れがグイグイ来ていたのですが、このライブで流れを断ち切れた気がしました。あくまで気がしているだけなのですが。

一人で行動していると何やっても良くない感じになるのですが、いい流れを持っている友達や家族が、良い物を作ろうとする中に入ることによって、自分もその流れに乗れるんだなあと思いました。そういう人間がたくさんいればいるほど僕の流れなんて、小川になるのです。そしてまた何かしようとしている人間に出会い、また新しい流れができるのです。

人間のつながりや輪って大切なんだなと実感しました。所詮、音楽もお店も社会も人間が作ったもので、そこから外れる事は無理が生じるのです。地球や宇宙の自然の摂理に従って、、、、、、、オカルトっぽくなるのでやめておきます。

僕は今まで周りの人間を軽く見ていたのかもしれません。大切にしていなかったのかもしれません。そうすると一人になって悪循環に陥るのかもしれません。誰かを失ったり誰かと出会ったりして何か気づくのかもしれません。

僕は僕の世界の中の主人公で、同じように周りの人間も、その人の世界の中の主人公なのです。そのいくつかが混じって面白いことになるのですね。

詰まるところ何が言いたいかというと、きりの実や手伝ってくれた友達や家族やお客さんや、花ちゃんやメンバーに感謝しています。

うまくまとまったかな。わかりません。まあいっか。

それではごきげんよう。

広告